TOP
49.60score

ケンイチ

◎夏バテ対策には、やっぱり食べ物でしょ!! ○夏バテに効く食べ物

◎夏バテとは?
○夏になると夏バテ?になりますのよね?まずは、夏バテとは、どんな状態になることでしょうか?
・暑い日が続くと体がだるくなり、疲れがたまりやすくなります。睡眠不足や食欲の低下、などがおこります。それがいわゆる「夏バテ」
です。夏は、暑いからと言ってあきらめてませんか?
 「夏バテ」を軽減、回復させるのは、食べ物を効果的にとることが一番です。
◎では夏バテに効く食べ物とは?
○ビタミンB1を多く含む食べ物
・ビタミンB1が不足するとブドウ糖がエネルギーに変わりにくくなり疲労物質の乳酸がたまりやすくなります。ですのでエネルギーを効果的に代謝させるには、ビタミンB1を取りましょう!!
・みんな大好きなウナギ!あと、豚肉!鯛や鰤、大豆や玄米など、ほうれん草なんかもいいですよ。
○アリシンを含む食べ物
・アリシンで知ってますか?ビタミンB1の吸収をよくして効果を持続する働きがあります。
・にんにく、にら、玉ねぎ。ねぎなど なにかスタミナが付きそうなイメージがするものが多いですよね。
○クエン酸を含む食べ物
・酸っぱいと感じる食べ物に多く含まれています。疲労の素である乳酸を分解し身体の外に出す働きがあります。
・レモン、グレープフルーツ。オレンジ、梅干しなど
○ナイアシンを含む食べ物
・ナイアシンは、ビタミンB1と同様に疲労回復の効果がある物質で他にも脳のホルモンの素になるセロトニンの原料になります。
 体内で足りなくなると慢性的に疲労感を感じ精神的に安定しないことがあります。
・豚レバー、タラコ、アジ、サバなどに多く含まれます。
 上記の食べのものを効果的に食べて夏を乗り切りましょう!!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-08-06 16:39

コメント (0)