TOP
47.79score

ケンイチ

スポンサーKataribe

家を買うと決めたなら!!住宅ローンどうしよう??

★まず、家を買うと決めたなら!!資金をどうしますか??
○家を買うと決めたなら住宅ローンどうしよう?
・まずは、自分の手元にどれだけの資金があるかによって住宅ローンを組む金額が変わりますよね。
 たとえば3000万円の家を買うとなって自己資金が300万円あるとします。住宅ローンを2700万円に設定します。
 そこから銀行に相談ですね。
・基本的にいろいろありますが銀行は、年収の6~7倍くらいまで貸してくれます。あくまで経験上の目安ですが。たとえば、450万円の
 年収なら2700万円~3150万円が目安になります。(※あなたの勤続年数にもよります)
・それから何年間にするかによっても変わりますがローンを組む年齢は、若ければ若いほどいいと思います。(※年収があってのことですが) 
 基本的に最長で35年間です。35歳なら70歳までになります。でも50歳で35年とかは、審査が通らないことが多いみたいです。
 大体、ローン終了が70歳~75歳が限界みたいです。銀行も繰り上げ返済を期待して35年というローンをかしますからね。
・あとは、配偶者や共同でローンを返せる家族がいれば審査も通りやすいです。
○何年借りますか?30年?35年?利率は?
・現在の変動利率は、かなり低いので変動にするのか?35年の固定にするのか?でも大きく返済額が変わりますよ。
 私は、最初は銀行の特別プランで2年固定の超低金利プランで借りはじめました。それは、家が床暖房があるとか太陽光があるとか
 給料の振込口座を作るとか銀行の指定項目が何点かがあってそれに該当すれば借りれるというものでした。
・今は、変動にしています。
 変動がなんせ金利が安いですから変動にしています。それと5年ぐらい借りてから借り換えを考えて銀行と交渉すれば設定金利が下がる
 場合もありますよ。
・あとは、住宅ローンを組んでいる銀行の貯蓄プランとかをうまく活用するのも必要ですよ。
 住宅ローンを組んでいると定期預金の金利が上乗せさせたりしますのでうまく活用するのも一つの方法ですよ。
 必ず銀行の他のパンフレットを読みましょう。
○さあ!家を買いましょう!!あなたの決断次第ですよ!!

.

最終更新日:2016-04-16 20:07

コメント (0)